ようこそ、平和を願う草の根グループえんどうまめへ 国際協力 環境 産直 音楽 旅などに興味のある方、お待ちしています。

2011年明けましておめでとうございます。

2011年明けましておめでとうございます。

 
 2011年、明けましておめでとうございます。

 みなさんにとって、新しい年が希望あふれるものでありますようにお祈りしています。

 昨年えんどうまめは今までのチェルノブイリ支援・インドのマザーハウス支援・東ティモール応援・MDSA(ネパールムスタン開発協力会)応援・アジアチャイルドサポート応援の他に、新しくケニアのスラムの寺子屋を支援している早川千晶さんたちとの出会いがありました。

 今まで知らなかった国に友人ができていくことはほんとうに嬉しいことです。

 もちろん、そこに住む人たちの悲しみも共感するので、重くなることもありますけれど。

 それぞれ自分の課題に取り組んでいる人たちと協力しながら、別のことに取り組むことは、相互にプラスのエネルギーを与え合うと感じています。

 今年はチェルノブイリ25周年。
 
 ウクライナでは事故の被害が過去のものになり、苦しむ被曝者は見捨てられています。その上、被曝者互助団体「ゼムリャキ」のある場所に立ち退き勧告が出て、これからどうするか大変な状況です。病状も置かれている状況も年々厳しくなっています。

 私たちはなんと非力かと悲しくなります。
 
 でも、諦めたらおしまいです。
 
 知恵と力を合わせてなんとか支え続けることができますように。
 
 みなさんご自身もみなさんの周りの方々も、どうかお幸せでありますように。
 
 心こめてお祈りしています。

 1月は22日に東ティモールのドキュメンタリー「カンタ・ティモール」の試写会があります。
 「えんどうまめ」は1992年からずっと東ティモールに関わってきました。
 支配されている悲しみも、独立の喜びも、その後に続く混乱も知っています。
 いろんなことがありますが、人々はたくましく生きています。
長く支援を続けている人たちもおられます。
 
 人はつながっていって、気付き成長させてもらいます。

 どうぞ関心を持ってくださいね。

 幸せを祈ってくださるだけでありがたいですから。

 みなさんの幸せと私たちの幸せはつながっているものです。
ともに平和への希望を持って生きて行きましょうね。

a:1762 t:3 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional