ようこそ、平和を願う草の根グループえんどうまめへ 国際協力 環境 産直 音楽 旅などに興味のある方、お待ちしています。

ナイチンゲール

キエフ・ナイチンゲール合唱団



 キエフ・ナイチンゲール合唱団
 キエフ・ナイチンゲール合唱団は、ウクライナの首都キエフの第29音楽学校の生徒さんたちによって、構成された合唱団です。ナイチンゲールとは、英語でウグイスの意味で、ヨーロッパで最も美しい鳴き声を持つ西洋ウグイスにちなんで名付けられました。
 これまで、2000年、2006年、2009年に来日し、日本各地でコンサートを行っています。コンサートだけではなく、文化交流を通じて、チェルノブイリの惨禍のあったウクライナから同じ放射能被曝国である日本へ友情の橋渡しとしての役割も果たしました。

指導者紹介

モロズ・マリヤ先生

モロズ・マリヤ先生  マリヤ先生 新田原教会にて
 キエフ第29音楽学校の教師。1950年生まれ。音楽の指導は厳しいですが、生徒への愛情の深い先生です。2000年の来日以来、とても日本が気に入ってくださいました。日本料理と温泉が大好きです。夫のペトロさんはチェルノブイリ原発事故後に除染作業員として働き被曝、2009年には彼も合唱団に随行してスピーチも行いました。

コロソク・ワジーム先生

ワジームさん  ヴァディムさん
 ピアニスト。1968年生まれ。ウクライナ国営ラジオ放送に勤務しながら第29音楽学校で音楽を教えています。彼のピアノは子供たちへの愛情を感じさせる優しさがあり、子どもたちは彼を信頼して歌に集中しています。ベジタリアンで、日本料理がとてもお好きです。彼も温泉が大好きでいつも長風呂です。

これまでのコンサートツアー

2009年コンサートツアー

 2009年のコンサートツアーでは10月23日から11月25日の間、東は岐阜県の多治見市から西は沖縄まで、幅広くコンサート活動や文化交流を行いました。
BGMはキエフ・ナイチンゲール合唱団が歌っています。

2006年コンサートツアー

 2006年のコンサートツアーは、10月20日~11月19日、西日本を中心にコンサートツアーを行いました。10人のメンバーのうち、7人が2009年にも来日しています。

キエフ・ナイチンゲール合唱団2006


2000年コンサートツアー

 2000年の初来日は8人のメンバーで、その中の一人は男の子でした。秋に西日本を中心にコンサートを行いました。
 メンバーの中には、もうすでにお母さんになっている子もいます。次のスライドショーは、2009年、お母さんになったばかりのリエナさんへのお祝いに作りました。コンサートツアーの写真が入っていますのでどうぞご覧ください。BGMはリエナさんが当時歌っていたチェルノブリッツィという花の歌です。写真をクリックしてご覧ください。

ユーリャとレーナ

キエフ・ナイチンゲール合唱団の指導者モロズ・マリア先生から動画の紹介です。2000年に来日したキエフ・ナイチンゲール合唱団のメンバーで双子姉妹のユーリャとレーナが立派な歌手となっています。

     

a:4949 t:6 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional